新学社の幼児教室 もじ☆かずくらぶ 新学社の幼児教室 もじ☆かずくらぶ

もじかずひろばパルフェ

年長(5歳児)クラス 半濁音のことばプリント活動風景

今週は福岡県の保育園様でもじ☆かずくらぶの活動がありました。

その中の年長(5歳児)クラスさんの活動風景の一部をご紹介します。

今回のプリントは半濁音(゜)が付くひらがなシールを使い、プリントの言葉を正しく直すというもの。

半濁点をわざとはずして読むことで、半濁点の役割を意識していく活動です。

最初はホワイトボードに貼った大判プリントを使い、14人のクラス全員でプリントに書いてある言葉を確認していきます。

先生が「どんな言葉が書いてあるかな?」と質問すると「しっぽ!」「てんぷら!」と元気な声が飛び交います。

しかし先生は更に「ほんとに?よく見てみて!」と問いかけます。

すると子どもたちも徐々に…「あれ?しっほ?たんほほ?おかしくない?」と気づき始めました。

「゜がついてないからおかしいよ!」という声を皮切りに、どこをどう直せば正しくなるか皆で確認していきます。

「゜」が付く事によって発音が変わる事、「゜」がはずれると言葉の意味も通らなくなる事、言葉の面白さ・不思議さにたくさん触れる事のできる活動になりました。

ホワイトボードでの確認が終わったらクラス全員にプリントとシールを配り、個人個人でプリントに取り組みます。

最初に皆でプリントの内容、おかしなところ、どこをどう直せば正しい言葉になるかを確認しているのでスムーズに修正シールを貼れていました!

最後は全員に花丸をつけて次のプリントへ・・・。

皆が楽しく取り組んでくれる姿がスタッフへのご褒美でした。

(スタッフM)

一覧に戻る