新学社の幼児教室 もじ☆かずくらぶ 新学社の幼児教室 もじ☆かずくらぶ

もじかずひろばパルフェ

拡大版プリントの再利用法

もじかずくらぶで使用している拡大版のプリント。

活動が終わったらどうしていますか❓

沖縄県のエンカレッジ鏡原保育園様では、活動が終わった拡大版プリントを利用してすごろくを作成してくれました🎲サイコロを振って進みますので、「かず」の認識にもいいですね。
実践しているのは主に年長クラスとの事。年少さんはお兄さんお姉さんの遊びに憧れを持って見ているそうですよ👀✨



このような利用法も素敵ですね!



スタッフK🎺

お友だちのお話を聞く

普段の保育の中で楽しめる、おすすめの絵本を一冊ご紹介します。

「しつもんブック100」(tupera tupera/青山出版)

スマホサイズのミニ絵本ですが、100個の質問が書いてあります。

「おかしで いちばん なにが すき?」のようなスタンダードな質問から「うちゅうじんの おならって どんな おと?」のような面白い質問まで。

巻末には、自分たちで考えた「しつもん」が書き込めるページもあります。

今日は3日だから「3」の質問にしよう!とか、1〜100までの数字を書いたくじ引きを作り、それを引いて出た数字の質問に答えたり。

きっと新しい発見や驚きがたくさんあると思いますよ!

こうした「自分の言葉でお話する」「お友だちのお話を聴く」活動は、もじかずくらぶの中でも大切にしています。


(スタッフS)