わたし達の願い

子どもたちみんなの「できた!」「もっとやりたい!」という笑顔をめざして 子どもたちみんなの「できた!」「もっとやりたい!」という笑顔をめざして

「もじ☆かずくらぶ」は4つの「あそび」で構成されています。

「ことばあそび」「もじあそび」「かずあそび」「ちえあそび」。
「もじ☆かずくらぶ」は、クラスの小さなお友だちがみんなで一緒に遊びながら、文字や数に親しみ、言葉を豊かにし、考える力・表現する力・判断する力を育てていくプログラムです。日常の保育課程にもじ☆かずくらぶを組み込むことで、就学までに必要な心と頭の準備を整えていきます。

クラスの小さなお友だちには、実に様々なお子さんがいます。月齢の低い子・高い子、おとなしい子・おしゃべりな子、家庭的に恵まれない子、病弱な子、生まれながらに様々な障害をもつ子、海外にルーツをもつ子 …。人それぞれに顔や体つきが違うように、性格や特性も違っていてあたり前。保育園様・幼稚園様・こども園様の日常は、日本のインクルーシブ教育の最前線です。
様々な特性をもつお子さんたちが、みんな一緒になって楽しめるプログラム。それがわたしたちのもじ☆かずくらぶです。
画像

画像 でもわたしたちのプログラムは未完成。なぜならそれは、クラスの小さなお友だちと共に作り上げていくものだからです。主役がいなければプログラムは未完成のまま。1年をかけてゆっくりと、そのクラスオリジナルのもじ☆かずくらぶを作り上げていきたい。わたしたちはそう願っています。

今日もどこかの園で、もじ☆かずくらぶを楽しむ子どもたちの声が響いています。貴園の保育環境に合わせたオリジナルのプログラム作りを、わたしたちにお手伝いさせてください。 画像