Sasatto Q&A

Sasattoに関するQ&Aをまとめましたので,ご参照ください。
その他,ご質問やご意見・ご要望は お問い合わせ窓口までお願いいたします。

※6月現在,頻繁にアプリの更新を行っております。
必ず,最新のバージョンに更新の上,ご使用いただきますようお願いいたします。 →更新ファイルのダウンロードはこちら

下のボタンからお選びください。


よくあるご質問


動作環境について

常時必要なわけではありませんが,ソフトのダウンロードや更新などの場面で必要となります。

申し訳ございません。Macで使用することはできません。対応をサポートしているOSは,Windows8.1/10(各32bit/64bit)のみとなります。

使用することはできません。何卒ご了解ください。

PC設定上のセキュリティによって,プログラムの起動がブロックされている可能性があります。     
セキュリティのブロックを解除してください。→解除方法はこちら

可能です。


問題用紙の読み取りについて

申し訳ございません。JPEG形式しか対応しておりませんのでご了解ください。市販のスキャナーの大部分には,JPEG形式で読み取る機能が搭載されております。

スキャナーの「カラーモード」などの設定を「カラー」や「4色」に設定することで,保存形式を「JPEG」に変更できる場合があります。

以下の方法をお試しいただくと改善する場合があります。      
・保存画質を「200dpi」もしくは,「300dpi」に変更する。     
・読み取りサイズを「自動検知」ではなく,「A4」もしくは,「B5」に固定する。     
・読み取り方向(縦・横)を変更してみる。

必ずしも「×」でなくてもかまいません。いわゆる「レ」の形のチェックなどでも読み取りは可能です。


名簿設定と保存について

名簿設定のクラス名について,「1」や「A」の英数字は必ず「半角」でご入力ください。
全角で入力した場合,自動読み取り結果が小問別入力表に反映されません。

以下の手順をお試しください。
①「クラス名簿設定」画面の「ロック」をクリックし,OFFにします。         
②名簿欄の「1番」の生徒行をクリックし,選択されている状態にします。         
③別途、エクセルで準備した生徒名簿の,「名前」にあたる1列のみを選択し、コピーします。         
④名前データがコピーされている状態で,Sasattoの名簿設定画面に戻り,「Excelから貼り付け」をクリックしてください。         
⑤名前データが貼り付けされます。         
⑥最初からあった「1番」の生徒のみ行が残ったままになりますので,「行を削除する」をクリックし,削除してください。         
        ★詳しくはこちらをご確認ください(PDFファイルが開きます)★

クラス名簿設定の「名簿様式」を「男女混合」にし,男女の間は「行を挿入する」で空欄にしてください。

画面のサイズによってはロックボタンが表示されていない場合があります。
スクロールバーを下に下げていただきますと表示されます。

名簿設定を保存できていない可能性があります。
お手数ですが,名簿設定を行った後に,画面左下にある保存ボタンをクリックしていただきますようお願いします。

画面のサイズによっては保存ボタンが表示されていない場合があります。
画面を全画面表示にしていただきますと表示されます。


集計設定について

各種の設定項目において,「前期=1」「後期=2」と読み替えて設定していただくようお願いいたします。

可能です。Sasattoの設定画面にて,重みづけの変更設定ができます。

できません。「学習の達成」や「Wプリント」の紙面に表示されている通りの配点・観点にてお使いください。


得点入力について

1度アプリを終了し,再度起動した場合に反映されていないかどうかお確かめください。

表面の読み取りを行った後,さらに,裏面の読み取りを行う場合は,表面の読み取りデータを保存した後に破棄する必要があります。         
画面下にあります保存ボタンをクリックした上で,横にある取り消しボタンをクリックしてください。

画面の更新が行われていない可能性があります。お手数ですがABC判定の表記を一度切り替えていただければ画面が更新いたします。

画面の更新が行われていない可能性があります。お手数ですが,ABC判定の表記を一度切り替えていただければ画面が更新いたします。


エラー表示について

自動読み取り画面の左下の「読み取り失敗プリントの表示」ボタンを押していただくと,以下のような詳細なエラーメッセージが表示されます。    
   
 ①「基礎データコードが見つかりません。」のメッセージが表示される場合    
  →Sasattoの教材選択と実際に使用されているプリントの教材や学年,対応教科書に誤りがある可能性が高いです。    
   教材の再設定をお願いします。    
     
 ②「プリントコードが見つかりませんでした。」のメッセージが表示される場合    
  →紙面の読み取り設定やアプリのバージョンなどいくつかの原因が考えられます。    
   『簡単ガイド8ページ(2)紙面スキャン時の留意点』をご参照いただき,紙面の再スキャンを行うか,    
   アプリのバージョンを最新版に更新いただくことで解消する可能性もございます。    
   
 ③ 上記以外のメッセージが表示される場合    
  →画面の指示に従い,データのご修正をお願いいたします。    
   読み取り失敗紙面を確認しながらご修正いただけます。


その他

いいえ。自動読み取り機能を使用することはできません(エラーが発生します)。「学習の達成」など弊社発行の教材をお使いください。

先生が自作された教材に対しては自動読み取り機能の使用はできませんが,「ユーザー独自項目」画面において得点結果を手動入力することで,総合成績に組み込むことができます。

「プリントコード」という識別番号です。Sasatto の自動読み取り機能を使用する際は,その数字部分をソフトで読み取ることで教科・学年・回数等の情報を特定します。

「タイミングマーク」という傾き補正用マークです。このマークをソフトで読み取ることで,スキャンした画像の傾きを補正して情報を読み取ることができます。