数学の新研究/解説ページ・問題ページ
■ 解説ページの特長
1. 「重要事項を確認しよう!」 
その単元で理解しておくべき重要事項をことばや例題でわかりやすく整理。
NEW! 特に重要な項目は「ココ大事!」マークつき。
2. 「基本チェック(活用例題)」
中学3年間の重要な基本問題とその解き方を掲載。
NEW! 計算を中心に問題パターンをさらに充実。その単元の基本的な解き方がもれなくおさえられる。「注意!」コーナーでは誤答例を紹介。
■ 問題ページの特長
1. A問題
解説ページの「基本チェック(活用例題)」と完全対応した基本問題。「基本チェック(活用例題)」と同じ見開き,同じ構成なので,問題を解くときに困っても,ふり返りやすい。  
どの単元も,「基本チェック(活用例題)」の数値を変えただけの問題から取り組むことができ,基本パターンを確実におさえられる。 
2. A+問題
A問題と同レベル・同パターンの入試問題。基本問題のくり返し学習で,基礎学力の定着に役立つ。
入試の正答率50%以上のレベルの問題を出題。         
難易度の目安と,入試に向けての意識づけに,実際の正答率を表示。
3. B問題
NEW! その単元の総合的な内容を中心にした「基礎を使いこなす問題」(平成29年春の入試問題中心)。
New! 単元1〜20は,B問題ページの左半分はA問題・A+問題と同じ構成の標準問題。A問題へのふり返りマークも参考に,標準レベルの問題から,段階的に取り組むことができる。
融合問題や新しいタイプの問題にはマークつき。
思考力が必要な問題にはヒントを提示。
特集ページ・総仕上げ編の特長へ

数学の新研究TOPへ