社会の新研究/特集ページ・総仕上げ編
■ 特集ページの特長
1. 「フォロー特集」
NEW! グラフや地形図,雨温図の読み取り方の基本を解説の穴埋め問題で特集。 単元2の後の「さまざまなグラフの読み取り方」「世界の雨温図の読み取り方」と, 単元7の後の「地形図の読み取り方」「日本の雨温図の読み取り方」。
地理の「時差の求め方」や公民の「円高・円安のしくみ」「まちがえやすい略称を覚えよう!」で苦手になりやすい時差の計算や円高・円安の考え方,覚えにくいアルファベットの略称を解説入りで特集。
2. その他の特集「地理の諸地域のまとめ」「流れでみる歴史」
地理の「地理の諸地域のまとめ」や歴史の「流れでみる歴史」で,複数の単元をまたいだ内容を,表や図解で整理。
3. 「ふりかえりチェック」
各分野内容の終わりにある,単元へのフィードバック機能のある問題。「もう一度整理」(正答率を適宜表示した入試によく出る用語チェック)と「力だめし」 (正答率表示の入試総合問題)で構成。苦手な単元・項目の発見と,その解消に役立つ。
 
■ 総仕上げ編の特長
1. 即効チェック
地理・歴史・公民の入試頻出の基本資料を確認できる。各4ページずつの計12ページ。短時間でチェックでき,得点UPをねらう。新研究ノートに2回書くスペースを確保。
2. 入試実戦講座
NEW! パターン別問題
過去5年間の入試を集計して,資料読み取り/文章記述/作図・計算/並べかえなどのよく出る問題で構成。
NEW! NEXT (平成29年春の公立高校入試問題を使用)
思考力・判断力・表現力を問う活用問題を2段階構成で出題。A練習問題で着眼点や解くコツをおさえ,B実戦問題で練習できる。
総合問題
実際の入試レベルの問題を出題。各分野の総合的な問題練習ができる。
3. 入試によく出る重要用語300
入試によく出る重要用語を,分野別単元順に掲載。問題文中にあるほかの問題で出題されている用語を太字で表示。
4. さくいん
わからない重要用語などをすぐに解説ページで調べることができる。
5. 都道府県別統計表
都道府県の重要な統計を表と特色で整理。
 
解説ページ・問題ページの特長へ

社会の新研究TOPへ