社会の新研究/解説ページ・問題ページ
■ 解説ページの特長

1.

1単元見開き2ページで構成。

ただし,アジア州をのぞく世界の諸地域,日本の諸地域は,州・地方ごとに解説1ページ,問題1ページの構成。

また,入試によく出る単元8「世界と日本の資源・産業,結びつき」と単元28「消費生活と流通・生産,市場経済と金融」は3ページで構成。

[地理の特長] 
上段に大きな地図,下段に文章と資料によるまとめを配置。地図はなるべく大きく見やすくするとともに,重要な資料をもらさず掲載。資料の読み取り方がわかる。
[歴史の特長]
左段に簡潔にまとめた年表,右段に文章によるまとめ,下段に重要資料を配置。年表内はさらに「ポイント」で内容をくくり,歴史の大きな流れをつかめる。
[公民の特長] 
左段に文章によるまとめ,右段・下段に図解・資料を配置。文章による解説を読みながら図解や資料で確認することで,学習内容の定着をはかる。
2. NEW! 「ココ大事」
単元の目標に関連した図解を表示。問題ページとも連動。
3. 解説ページのまとめ文
NEW! 重要用語のうち,特に入試によく出る用語は紫色で表示。
4. NEW! 「資料読み取りのスキルUP」・「記述のスキルUP」
入試によく出る資料を使った,資料読み取り問題と記述問題をクイズ形式で確認できるコーナー。問題ページとも連動。
5. 「基本チェック」
重要用語穴埋め問題。解説のまとめ文のふりかえり場所も表示。
■ 問題ページの特長
1. A問題
NEW! 左段(1)は,解説ページの「ココ大事」と同じ図解・年表を用いた基礎・基本問題。解説ページに戻ればすぐに解けるので取り組みやすい。
NEW! 右段は,解説ページの大項目に完全対応した基本問題。小問ごとに解説ページの図解,まとめ文のふりかえり場所の表示あり。
NEW! 解説ページの「資料読み取りのスキルUP」との関連問題入りで,重要資料の確認・復習も万全。
2. B問題  
NEW! 平成29年春の公立高校入試問題を使って全面改訂。
NEW! 基本知識を理解していれば解きやすい問題にはスマイルマーク表示で,この問題から取り組むこともできる。
NEW! すべての記述問題にはページ下にヒントつき。
NEW! 解説ページの「記述のスキルUP」との関連問題入りで,入試によく出る記述問題の確認・復習も万全。
NEW! 小問ごとに解説ページの図解,まとめ文のふりかえり場所の表示あり。
3大問目を地理「資料を用いた問題」,歴史「時代をまたぐ問題」,公民「テーマ別問題」に。よく出る出題パターンの問題をくり返し解くことで,効率的に実戦力をつけられる。