英語の新研究/解説ページ・問題ページ
■ 解説ページの特長
1. NEW! 解説ページの図解を大きく見やすくし,大事な情報を図解に全て集約。
2. NEW! 図解の中でも特に重要なものには「ココ大事」のマーク付き。
重要事項を意識しながら確認できる。
3. すべての基本文の英文は付録のリスニングCDに収録。
NEW! 基本文は表紙のQRコードからも確認できる。
■ 問題ページの特長
1. 基本チェック
最も取り組みやすい基本問題。解説ページの内容が理解できたか確認できる。
解説ページの各ポイントと完全対応。すべての問題に日本語訳あり。
NEW! 随所にヒントが付いているので,取り組みやすい。
NEW! 基本チェックでは基本文を全て問題化。 基本文を確認しながら,基礎的な問題に取り組むことができる。
すべての基本チェックの英文は付録のリスニングCDに収録。
NEW! 基本チェックの音声は,表紙のQRコードからも確認できる。
2. A問題  
基礎基本を定着させるための文法&英作文問題。
全ての問題にヒントと解説へのフィードバックあり。
NEW! 平成29年春の高校入試問題を中心に,基本的な入試問題を出題。 
NEW! 入試頻出の問題形式には,「よく出る」のヤクモノを新設。生徒のモチベーションをアップ。
NEW! A問題の中でも取り組みやすい問題にはスマイルマークを新設。
英作文問題は,単元を追うごとに記述量が増える構成。
NEW! 単元1〜10のA問題の最初は,文法の使用場面を確認できるイラストつきの問題。基本チェックから無理なく接続することができる。
NEW! 単元11〜30のA問題には,短い読解問題「miniリーディング」を新設。苦手になりがちな読解問題に,A問題から毎単元取り組むことができる。(単元1〜10は,B問題の初めにあり)
解説・解答集の「英作文マルつけコーナー」では,豊富な別解や間違えやすい答えを紹介。
3. B問題  
長文読解問題を出題。単元を追うごとに語数が増える構成に。
NEW! 平成29年春の高校入試問題から出題。入試によく出るテーマを多数掲載!全ての問題にヒントつき。
NEW! 読解問題の中でもA問題までの知識で解きやすい問題にスマイルマークを新設。
NEW! B問題では毎単元,入試でよく出る問題形式を「重点形式」としてピックアップ。解き方のヒントつき。問題の解き方を押さえられる。
単元21以降は,基本的な活用問題を「重点形式」として出題。
単元1〜5のCheck Pointsは,数行ごとに話のポイントを日本語で意識できるコーナー。長い英文でも短いまとまりごとに考える練習ができる!
単元1〜10の冒頭はmini-readingつき。
単元11以降には,「目標タイム」と,かかった時間を書く欄あり。WPM=30〜40でスタートし,後半単元ではWPM=50〜60をめざす仕組み。
解説・解答集には「記述問題マルつけコーナー」を設け,別解や採点基準を紹介。
特集ページ・総仕上げ編の特長へ

英語の新研究TOPへ