評価教コ・ height=  「社会の新研究」  
 
◆平成19年春の入試で問題改訂!
     
 
定 価
本誌(解説・解答集付き) 1100円
 
社会の新研究 判型:B5 181ページ カラー
内 容 納品形態
全学年内容 トジ
教師用
解答赤刷り
ご留意点
解説・解答集はトジでもバラでも納品可



■ 「社会の新研究」の特長
1. 全国の最新の高校入試を分析し,変化する高校入試に完全対応。
2. 巻頭特集「入試によく出る問題パターンはコレだ!」では,入試問題としてよく出る出題パターンを,地・歴・公・全体の4側面から紹介。最新の具体的な入試事例と新研究での対策を示している。
3. 平成19年春の高校入試問題と入試を予想した創作問題で構成。
4. 充実したカラー解説で学習内容が理解しやすい。→文字だけでなく,印象に残るよう,写真やイラストを活用。イメージによる理解の促進をはかっている。
5. 解説ページの中に,「資料読みとり」コーナーを特設。重要資料やよく出る資料の読み取り方を具体的に解説。
6. 解説ページの中に,「考えよう」やキャラクターの吹き出しによる設問など,記述力,資料読みとり力を向上させる簡単な作業要素を組みこんでいる。
入試で資料読解力を問う問題が増加したことへの対応。
解説を読むだけでなく,作業させることで,解説内容の一層の定着を図る。
7. 「総仕上げ編」は「基本」・「発展」の2レベルで構成しているので,目的別に学習できる。
レベル1(基本) 「弱点補強」,「入試特訓講座」(基本編)
レベル2(発展) 「入試特訓講座」(パターン別),「入試NOW」,「入試予想問題」
 入試予想問題は,5回掲載。
 地理/歴史/公民総合問題 計3回+分野統合問題2回=5回
 入試によく出るテーマの予想問題を多数出題。
 例:地形図,文化史・外交史,環境など。
8. 「入試特訓講座」で,資料読みとり問題と文章記述問題に対する取り組み方を学習。
特に生徒が苦手な文章記述問題は,解き方の手順をカラーで紹介(p.156)。 
9. 「入試に出る順 重要語句200」で,入試出題頻度の高い用語を集中的におさえられる。
〈新企画〉すべての用語に参照用の解説ページが入り,復習しやすい構成に。 
10. 地理・歴史・公民の3分野とも新教科書対応の標準版で作成。
幅広い受験生に対応するため標準版で作成。主要教科書を基準としつつも,他の教科書で扱われている重要事項も掲載。
地理・歴史分野は新教科書に対応して今年度版で改訂。
公民分野は新教科書に新たに加わった項目・用語を掲載。
例:「市町村合併」(p.125),「政権公約(マニフェスト)」(p.116)など。
     
   
もっと詳しく!   社会の新研究についての詳しい情報はこちら。
     
    >>新研究シリーズ 5教科共通のページへ