新学社トップ > 小学校教材 > 「マークシート・タマ」の使い方

「マークシート・タマ」の使い方
(iPhone、iPad用)特許出願中

タマ&フレンズのネコのタマと犬のポチがナビゲートする、専用マークシートを、カメラ機能を使って読み取るアプリです。

iPhone、iPad用アプリ
「マークシート・タマ」は、
App Storeからダウンロードしてください。(無料


@ マークシートのダウンロード
まず、マークシートのデータ(PDF)と採点集計用ファイル(excelファイル)をダウンロードしましょう。
マークシートは、45問4択用/5択用の2種類があります。(無料)
   45問 4択
   45問 5択
   マークシート採点集計ファイル
カラー・プリンタで、やや厚めの紙に印刷することをおすすめします。
45問以下でも使用できます。(たとえば20問の場合は、1〜20の欄を使用し、残りは空白にしてください)


A マークシートの読み取り
マークシートを、HBの鉛筆でぬりつぶしてください。(ぬりつぶしが不十分だったり、薄かったりすると、読み取りにくくなりますのでご注意ください)



「マークシート・タマ」を起動すると、撮影画面になりますので、マークシートを撮影してください。



立って、上から撮影するようにするとよいでしょう。
なるべく影が紙に映らないようにしてください。

 



四隅の赤いに、四隅のが入るようにして、シャッター(カメラマーク)を押します。
(◎は赤い四角に重なる程度でも構いません)


マークシートが読み取られます。赤のが囲まれているところは、正確に読み取られていることを示しています。
読み取りが間違っていた場合、画面右の修正用フィールドで、数値を変更することも可能です。

マークシートの読み取りがうまくできた場合は、「記録する」を押してください。
また、もう一度やり直したい場合は、「撮り直し」を押してください。

★マークシートがうまく読み取れなかった場合は、下のような画面が出ます。「撮り直し」を押して、もう一度撮影してください。



読み取れない場合は、以下のような原因が考えられます。

・紙が折れたり曲がったりしている。(四隅ので識別します。そのため、紙の四隅が反っていたりしても、読み取れないことがあります。その場合は、紙を押さえて撮影してください)
・四隅の赤いに、がうまく入っていない。(重なる程度でも認識します)
・部屋の光の状況によって、読み取りにくい場合があります。うまくいかないときは、撮影する場所を変えてみてください。


★マークシートは連続して読み取りが可能です。
 撮影→「記録する」を繰り返すことで、1クラス30人を1つのデータにまとめることが可能です。
 右下の「データ:●件」のところに、何枚のマークシートを記録しているかが示されます。



同じ学年・組・出席番号のマークシートを、もう一度撮影した場合は、「記録する」を押したときに、「この年、組、番号、はすでに登録されています。追加で記録しますか?」という注意が出ます。同じものをもう一度記録する場合は、「はい」を押してください。(上書きはされません)

異なる種類のアンケート(4択と5択)を撮影して、「記録する」を押すと、「すでに記録するマークシートとパターンが異なります。用紙を確認するか、データを削除してください。」という注意が出ます。異なる種類のマークシートを記録することはできません。

マークシートを撮影した画像は保存されません(消去されます)ので、個人情報保護の面で安心です。


B データの送信



マークシートの撮影が終わったら、右下の「送信」を押します。



さらに「データ送信」を押してください。



送信するアドレスを、「アドレス追加」で入力してください。



送信するアドレスを押すと、パスワード設定画面が出てきます。不要の場合やパソコン側で解凍できない場合は、空欄のまま送信を押してください。



メール画面が開きますので、送信してください。
メールが送信できない場合、iPhoneのメールソフトの「送信済み」のボックスを確認してください。送信できていない場合があります。
メールのタイトルは「マークシート・タマCSVファイルの送信 ●月●日 ●時●分」となります。分かりやすいようなタイトルに書き換えることも可能です。



データを送信した後は、「データ削除」を押して、データを削除してください。 データを削除しない場合、現在のファイルに、新しく撮影したデータが追加されていくことになります。 たとえば、3年1組の生徒のデータを送信したあと、新たに3年2組の生徒のマークシートを撮影する場合は、データを削除した後に、撮影を始めるようにするとよいでしょう。(削除しないと、3年1組と3年2組が交じったデータが作られることになります)


C データの分析
パソコン側で、メールに添付されているデータを解凍すると、「marksheettama.20●●●●.csv」というデータが得られます。Excelのソフトで開くことができます。



「マークシート分析ファイル」から、CSVシートを取り込み、「集計」のボタンを押すと、データが分析されます。(マクロを有効にする必要があります。)
詳細は、「マークシート分析ファイル」の中の「説明」をご覧ください。

ご質問やご意見は、「お問い合わせ」にお願いいたします。