新学社の幼児教室 もじ☆かずくらぶ

わたし達の願い

子どもたちみんなの「できた!」「もっとやりたい!」という笑顔をめざして

「もじ☆かずくらぶ」は4つの「あそび」で構成されています。

「もじ☆かずくらぶ」は、4つの「あそび」を、先生やお友だちといっしょに、思いっきり楽しむ時間です。
みんなで楽しくあそびながら、もじやかずに親しみ、ことばを豊かにし、考える力・表現する力・判断する力を身につけていきます。

先生やお友だちの話を聞いて、「そうそう」とうなずき、自分が考えたことをみんなの前で話して、先生やお友だちからほめられる、わからないところを教え合って、みんなが「花まる」をもらって見せ合う。
そうしたことで、「みんなでいっしょにやると楽しい!」という気持ちを子どもたちに実感してほしいと思っています。
そして、同時に、「みんなできた!」「ぼくも、わたしもがんばれた!」という達成感や自己有用感を充分に味わってほしいと思います。それは、「もっとやりたい!」という意欲につながっていきます。

また、「もじ☆かずくらぶ」の時間を通して、あいさつ・お返事・正しい姿勢・時間を守ること・順番を守ること・先生やお友だちの話を静かに聞き、自分の考えを分かるように伝えることなど、集団の中での行動の仕方も、繰り返しの中で徐々に身についていきます。

「みんなでいっしょにやると楽しい!」という学びの体験を積み重ねて、子どもたちみんなが、ゆるやかに成長し、次のステップに移っていった時には、それぞれの姿で、大きく飛躍していってほしいと思います。