富山県

※2020年春実施の全国公立高校入試情報は、2019年12月6日現在によるものです。

1.日程
[推薦選抜]
○面接等
 2/10
○内定通知
 2/13

[一般選抜]
●学力検査等
 3/5・6
○合格発表
 3/16

※追検査 3/10
2.学力検査
[一般選抜]
国語:50分・40点
数学:50分・40点
英語:50分・40点
理科:50分・40点
社会:50分・40点
<200点満点>

※傾斜配点を実施することができる。→令和2年度は実施校なし。                
○英語聞き取りあり(10分程度)
○国語課題作文あり(例年)
3.調査書
[評定の記載方法]
○2年…5段階(絶対評価)
○3年…5段階(絶対評価)

[調査書点の算出方法]
3年重視(3年を2倍する)
 2年:9教科×5段階=45点
 3年:9教科×5段階×2倍=90点
 学習の記録以外の記載事項を換算=15点満点
<150点満点>
※呼称は「調査書評定点」                    
※一部で傾斜配点を実施。→「備考」参照。
4.合否判定
[調査書と学力検査の比重]
同等

[判定方法] 
調査書評定点と学力検査の成績に基づいて選抜する。また,調査書中のその他の記録,実技検査や面接を行った場合はその結果を選抜の資料とする。
※調査書評定点または学力検査の成績が定員の上位10%以内にある場合は,どちらか一方の成績だけで判定できる。
※第1順位志願を尊重するが,総合判定による順位の下位者よりも優れていると判定された第2順位志願者を合格させることができる。
5.推薦入学等
■推薦選抜
普通科のコース,専門学科,総合学科で実施。          
富山北部の体育コースは運動競技実績報告書と実技検査選択種目届出書,呉羽の音楽コースは受検曲票と楽譜を提出。           
[検査内容]
面接,《作文・実技検査》

[定員に対する比率]
○専門学科(国際科,国際交流科を除く),普通科のコース…50%以内(呉羽の音楽コース・富山北部の体育コースは60%)
○国際科,国際交流科,総合学科…40%以内
6.備考
志願は通学区域内の1校1学科に限るが,工業・商業に関する学科を志願する者は,同一校のそれぞれの学科内に限り,第2順位まで志願できる。
富山・富山中部・高岡の普通科・理数科学科・人文社会科学科を志願する者は,同一校の理数科学科・人文社会科学科・普通科(普通科の通学区域内の者)に限り,第2順位まで志願できる。
南砺福野の普通科・国際科を志願する者は,同校の国際科・普通科に限り,第2順位まで志願できる。
一般選抜の一部の高校で,面接(中央農業),実技検査(体育・音楽コース)あり。
富山北部の体育コースは実技検査選択種目届出書,呉羽の音楽コースは受検曲票と楽譜を提出。

※帰国生徒の選抜には,面接が実施される。
※インフルエンザ罹患等,やむを得ない理由で,学力検査の全日程あるいは第2日目の全日程を欠席した場合,所定の手続きを経て追検査を受検できる。
       
[調査書評定点の傾斜配点]
○富山北部の体育コース…保体×2.0
○呉羽の音楽コース…音楽×2.0