宮崎県

※2020年春実施の全国公立高校入試情報は、2019年12月6日現在によるものです。

1.日程

[推薦入学者選抜][連携型入学者選抜]
●学力検査・面接等2/5
○内定通知2/13

[一般入学者選抜]
●学力検査3/4・5
○面接等3/5
○合格発表3/18

2.学力検査

[推薦入学者選抜][連携型入学者選抜]
5教科の内,学科・コースによって2〜3教科を実施。1教科30分
※英語のリスニングテストは実施しない。
※一部で傾斜配点を実施。→「備考」参照。

[一般入学者選抜]
国語:50分・100点
数学:50分・100点
英語:50分・100点
理科:50分・100点
社会:50分・100点
<500点満点>(配点は例年)
※一部で傾斜配点を実施。→「備考」参照。
○英語聞き取りあり
○国語条件作文あり(例年)

3.調査書

[評定の記載方法]
○1年…5段階(絶対評価)
○2年…5段階(絶対評価)
○3年…5段階(絶対評価)

[調査書点の算出方法]
非公表

4.合否判定

[調査書と学力検査の比重]
非公開

[判定方法]
学力検査点や,調査書等の書類,面接の結果等を資料とし,総合的に判定する。

5.推薦入学等

■推薦入学者選抜

中学校長が推薦する者が出願できる。
全高校・全学科で実施。
推薦理由書を提出。
[検査内容]
学力検査,面接,作文,《適性検査》
[定員に対する比率]
10〜40%
※県競技力強化指定校の指定部を対象に,スポーツ推薦を実施。推薦入学者選抜の募集人員内(各部2〜7人以内)。

■連携型入学者選抜

福島
連携型中高一貫教育を行っている連携型中学校を対象に実施。
「中高連携による学習のまとめ」を提出。
[検査内容]
学力検査(数・英),面接
[定員に対する比率]
募集定員から推薦入学者選抜による合格内定者数を減じた数を上限とする。
※推薦・連携型入学者選抜で定員を満たさなかった場合,一般入学者選抜を実施する。

■併設型中高一貫教育校の入学者選抜

宮崎西・都城泉ヶ丘
併設型中学校を対象に実施。
入学意思確認書により入学を志望した者には,入学者選抜は行わず,当該併設型高等学校の理数科に入学するものとする。
※推薦・一般入学者選抜も実施する。理数科の募集定員には,併設型による入学者を含む。

6.備考

一般入学者選抜で,全員に面接を実施。小林の体育コースは適性検査もあり。
学科を2つ以上置く高校では,それぞれの学校・学科の定めるところにより,第2志望または第3志望まで志願することができる。(小林の体育コースは専願のみ)
飯野の普通科・生活文化科は,全国からの出願を認める(普通科:16名,   生活文化科:8名)。
※推薦・一般入学者選抜ともに,病気その他やむを得ない事情により検査を受けることができなかった者について,その理由が在籍中学校長によって証明されるときは,志願先高等学校長が検査に代わる適当な措置をとることができる。

[一般:学力検査の傾斜配点]
○延岡のメディカル・サイエンス科,延岡星雲・日向・都城西のフロンティア科,高鍋の探究科学科,妻の文理科学コース,宮崎大宮・宮崎南・宮崎西・都城泉ヶ丘の全科,日南の探究科学コース…数・英×1.5
○宮崎農業の環境工学科…数×1.5                                               

[推薦:学力検査の傾斜配点]                                 
○宮崎南のフロンティア科,宮崎西・都城泉ヶ丘の全科…数・英×1.5