福島県

※2020年春実施の全国公立高校入試情報は、2019年12月6日現在によるものです。

1.日程

[前期選抜(特色選抜・一般選抜)][連携型選抜]
●学力検査・一般面接等
 3/4
〇特色面接・一般面接・連携型面接等
 3/5・6
〇合格者発表
 3/16正午以降

[後期選抜]定員を充足しなかった高校・学科で実施
○面接等
 3/24
○合格者発表
 3/25

2.学力検査

[前期選抜][連携型選抜]
国語:50分・50点
数学:50分・50点
英語:50分・50点
理科:50分・50点
社会:50分・50点
<250点満点>

※学校・学科により学校配点(各問ごとの配点を変える),傾斜配点を実施できる。
→「備考」参照。


※一般選抜では,学校配点,傾斜配点に加えて,志願者の自己申告による傾斜配点も各高校の判断により可。 ただし、学力検査と調査書の比重を変える場合は、傾斜配点はどちらも実施しない。
→「備考」参照

○英語聞き取りあり
○国語課題作文あり(例年)

3.調査書

[評定の記載方法]
○1年…5段階(絶対評価)
○2年…5段階(絶対評価)
○3年…5段階(絶対評価)

[調査書点の算出方法] 
■前期選抜 
〇特色選抜         
9教科×5段階×3学年=135点
<135点満点>
※高校は,傾斜配点で加点することができる。また,「各教科の学習の記録」以外の記載項目も点数化できる。 

〇一般選抜
9教科×5段階×3学年+4教科×5段階×3学年=195点
<195点満点>
※高校は,「特別活動等の記録」を点数化(各項目に配点し,合計55点満点)することができる。

■後期選抜                  
9教科×5段階×3学年=135点
<135点満点>

4.合否判定

[調査書と学力検査の比重]
原則として同等。
※一部の高校では,学力検査点を数倍して判定する。→「備考」参照。

[判定方法]
■特色選抜
志願理由書,調査書の審査結果,学力検査,面接(特色面接),その他各高校が独自に行った検査(特色検査)を併せて資料とし,選抜を行う。

■一般選抜
調査書の審査結果,学力検査,実施する場合は面接(一般面接)を併せて資料とし,選抜を行う。その際,調査書の「学習の記録」以外の項目も十分考慮する。

○調査書と学力検査の比重同等の場合…両順位重複方式
 調査書点と学力検査点の両方が定員内で,調査書の記載事項・面接などに特に問題のない者を合格とする。

 残りの者については総合的に判定する。

○比重を変える場合…調査書点と学力検査点,調査書の記載事項・面接の結果を十分に精査して,総合的に判定。

5.推薦入学等

■特色選抜
志願理由書を提出。

[検査内容]
学力検査,特色面接,《小論文または作文,実技》
※スポーツや文化活動での志願,また,志願する学科により,実技等を課す高校が多い。

[定員に対する比率]            
原則として,5〜50%の範囲で各高校が設定する。
◯田村の体育科…80%程度

■連携型選抜                  
塙工業,田島,相馬東,ふたば未来学園  

[検査内容]                  
学力検査,連携型面接・《連携型検査》  

[定員に対する比率]
30%を下限として学科ごとに設ける。また,別に特色選抜の募集定員枠も設ける。
※連携型選抜と特色選抜とは併願できない。

6.備考

併設型中高一貫教育校での進学(併設型入学)をのぞき,全高校の全学科で,前期選抜により,高校の特色を踏まえた「特色選抜」と学習活動の成果を総合的にみる「一般選抜」を同時に行う。

志願者は,1校に限り,特色選抜と一般選抜のいずれかまたは両方に出願することができる。
普通科のみ,学区あり。

一般選抜で,多くの高校・学科で面接(一般面接)を実施。

※併願について
・特色選抜…第2志望は認めない。
・一般選抜…次の場合,第2志望を認める。

@当該高校の通学区域内の者が,理数科・英語科・数理科学科・デザイン科学科・体育科を志願し,当該高校の普通科を第2志望とする場合。

➁普通科を志願する者が,当該高校の理数科・英語科・数理科学科を第2志望とすることを希望し,高校がこれを認めた場合。

Bコース制をとる普通科を志願し,当該普通科内の他のコースを第2志望とする場合。

C農・工・商・水産に関する学科を志願し,当該学科内の他の小学科・コースを第2志望とする場合。

※自然災害やインフルエンザ等の罹患により選抜を受検できなかった者は,追検査を受けられる制度がある。
日程:3月11日

[外国人生徒等に係る特別枠選抜]
条件を満たし特別枠選抜を希望する外国人生徒・海外帰国生徒について,特別枠選抜を実施する高校・学科は以下の通り。

〇福島北(総合学科),福島南(国際文化科),あさか開成(国際科学科),光南(総合学科),会津学鳳(総合学科),湯本(普通科),相馬東(総合学科)

[学力検査の傾斜配点:特色選抜]
○白河の理数科…英・数×1.5
〇磐城桜が丘の理型…英・数×2
〇磐城桜が丘の文型…国・英×2
〇郡山東・只見のA型選抜,郡山の英語科,ふたば未来学園のアカデミック系列,相馬の理数科…英×2
〇安積黎明,原町のA型選抜…国・数・英×2

[学力検査の比重を重くする高校・学科:一般選抜]
○喜多方…2倍
○磐城…5倍