新学社トップ > 奈良県

奈良県

※2019年春実施の全国公立高校入試情報は、2018年12月10日現在によるものです。

1.日程
[特色選抜]
●学力検査等
 2/20・21
○合格発表
 2/26

[一般選抜]
●学力検査等
 3/12
○合格発表
 3/18

※追検査 3/22
2.学力検査
[一般選抜]
国語:50分・50点
数学:50分・50点
英語:50分・50点
理科:50分・50点
社会:50分・50点
<250点満点>
※学力検査の得点,またはその得点に加重配点をした合計点=検査成績
※一部で加重配点を実施。→「備考」参照。

○英語聞き取りあり
○国語条件作文あり(例年)
○面接・実技検査(特色選抜実施校のみ)→「備考」参照。
3.調査書
[評定の記載方法]
@2年…5段階(絶対評価)
A3年…1,2学期総括5段階×2
 または1学期5段階+2学期5段階を合計した点数
@とAを合計(各教科15点満点)
※2年と3年の比率は1:2となる。
※3年は,観点別学習状況の評価を総合して点数化したもの。

[調査書点の算出方法]
3年重視(2年と3年の比率を1:2とした,総合評点を合計)
9教科×15点満点=135点
<135点満点>
※特色・一般選抜ともに,一部の高校で傾斜配点(加重配点)を実施。
※調査書点,または調査書点に加重配点した合計点,「特技に関する記録〔体育〕」の得点を加算したもの=調査書成績
4.合否判定
[調査書と学力検査の比重]
高校・学科により異なる。

[判定方法]
点数加算方式
原則として,調査書成績と検査成績の合計点が多い者から順に合格とする。
ただし,調査書のその他の記載事項も考慮して,総合的に判定する。
5.推薦入学等
■特色選抜
全日制課程の専門学科,総合学科,普通科の一部のコースで実施。
各高校が特色選抜の趣旨を明示し,それに応じた選抜を行う。
面接を実施する学科への出願者は,自己アピール文を提出。高円の音楽科への出願者は,実技検査受検種目届出票と演奏曲の楽譜を提出。添上のスポーツサイエンス科・広陵の生涯スポーツ科への出願には,実技検査受検種目届出票を提出。

[検査内容]
●学力検査
  国・数・英(聞き取り含む)の各30分・40点満点
 ※加重配点する場合あり。→「備考」参照。                 
○学校独自検査,面接,実技検査のうちから1つ以上を実施。
 ※実技検査は体育・芸術に関する学科で実施。
 ※体育に関する学科…「特技に関する記録[体育]」を提出する必要があり,それを点数化したものを,調査書点に加算。 

[定員に対する比率]
実施する科・コース…100%(平成31年度)

■帰国生徒等特例措置
法隆寺国際の総合英語科・高取国際の国際コミュニケーション科で,若干名を選抜する。
[日程]
 2/20
[検査内容]
作文・英語(聞き取りあり)・数学…各30分・40点
面接
6.備考
特色選抜で合格者数が募集人員に満たなかった学科・コースは一般選抜を実施する。検査内容は,学力検査(国・数・英3教科で各50分・50点)と,面接か実技検査のいずれか。各検査の合計点を検査成績とする。
※インフルエンザ等の罹患など,やむを得ない理由で,特色選抜・一般選抜等の検査を欠席した者で,希望する者に追検査を実施する(磯城野のフードデザイン科・榛生昇陽の福祉科を除く)。
追検査で合格した場合,他の合格は無効となる。          

「調査書の特別な取扱い」                
実施する高校は,募集人員中の定めた人数に対して,調査書のその他の記載事項の中で重視する事項を定めて点数化し,調査書成績に加算する。特色選抜・一般選抜ともに実施される。                

[学力検査の加重配点]        
■特色選抜              
○奈良情報商業の全科…国・数・英×2.5
○大宇陀の普通科ライフクリエイトコース,榛生昇陽の普通科人間探究コース・福祉科…国・数・英×1.5                                
○市立一条の外国語科(推薦選抜)…国・数・英×1.5               
○市立一条の数理科学科・人文科学科…国・数・英×2                  
■一般選抜
○高田…5教科×1.2倍
◯奈良情報商業の全科…3教科×2
◯桜井の普通科書芸コース・英語コース,大宇陀の普通科ライフクリエイトコース,榛生昇陽の普通科人間探究コース・福祉科…3教科×1.2