沖縄県

※平成29年春実施の全国公立高校入試情報は、平成28年12月14日現在によるものです。

1.日程

[推薦入学・連携型選抜]
○面接等
 1月後半(学校により異なる)
○結果通知
 〜1/27


[一般入学]
●学力検査等
 3/8 ・9
○合格発表
 3/15

2.学力検査

[一般入学]
国語:50分・60点
数学:50分・60点
英語:50分・60点
理科:50分・60点
社会:50分・60点
<300点満点>

※一部で独自問題を追加して実施
※各高校は,学科,コース等の特色に応じて傾斜配点を実施できる。

○英語聞き取りあり
○国語聞き取りあり(例年)
○国語条件作文あり(例年)

3.調査書

[評定の記載方法]
○1年…5段階(絶対評価)
○2年…5段階(絶対評価)
○3年…5段階(絶対評価)

[調査書点の算出方法](例年)
実技重視(実技4教科を1.5倍する)
 5教科×5段階×3学年=75点
 4教科×5段階×3学年×1.5倍=90点
<165点満点>

4.合否判定

[調査書と学力検査の比重]
原則として同等
※高校により4:6〜6:4の範囲で変更あり。 →備考欄参照

[判定方法]
調査書・学力検査の成績・面接の結果をもとにして,選抜を行う。

5.推薦入学等

■推薦入学
全高校・全学科で実施。      志願者は推薦申請書を提出。

[検査内容]
面接(推薦申請書に記載された自己表現および個性表現の申告内容その他の事項について行われる。)

[定員に対する比率]
○普通科…20%以内
○芸術科,体育科,生涯スポーツ科…50%以内
○その他の専門学科,総合学科…30%程度                        
※特別枠を+5%以内設けることができる。H29年度は29校。                              

■連携型中高一貫教育に係る入学者選抜(連携型選抜)                       
本部,伊良部,久米島                      
連携型中学校を対象に行う。                     
[検査内容]                   
面接                     
※連携型中学校に在籍する者は,連携型高校への推薦入学を志願できない。              
連携型中学校以外の中学校からの推薦入学の募集人員は,当該学科の募集定員の20%以内。

6.備考

一般入学で,全員に面接を実施。                        
同一校の他の課程,他の学科に第二志望(コースの場合は第2希望)を出願できる。                  

[調査書と学力検査等との比重変更実施校]             
名護,読谷,具志川,普天間,宮古,那覇…4.5:5.5                  
球陽,開邦,那覇国際,向陽,首里…4:6                        
石川…6:4