岡山県

※平成29年春実施の全国公立高校入試情報は、平成28年12月10日現在によるものです。

1.日程

[特別入学者選抜・連携型中高一貫校]
●学力検査等  2/14
○面接等 2/14・15
○内定通知 2/22

[一般入学者選抜]
●学力検査 3/9
○面接等 3/10
○合格発表 3/17

2.学力検査

[特別入学者選抜]
国語:45分・70点
数学:45分・70点
英語:45分・70点
<210点満点>
○英語聞き取りあり

[一般入学者選抜]
国語:45分・70点
数学:45分・70点
英語:45分・70点
理科:45分・70点
社会:45分・70点
<350点満点>                           各教科の合計得点をもとに,高校が10段階または5段階の評価を行い,学力検査の評定とする。

※傾斜配点を受検生の自己申告(教科申告書)により実施する。→「備考」参照。
※一部で自校作成の問題を使用 →「備考」参照。

○英語聞き取りあり
○国語課題作文あり(例年)



3.調査書

[評定の記載方法]
○1年…5段階(絶対評価)
○2年…5段階(絶対評価)
○3年…5段階(絶対評価)

[調査書点の算出方法]
4教科及び3年重視。
3年:実技教科に,9教科×2倍を加える。
4教科×5段階+9教科×5段階×2=110点
1年:9教科×5段階=45点
2年:9教科×5段階=45点
<200点満点>
※上記をもとに,高校が10段階または5段階の評価を行い,調査書の評定とする。

4.合否判定

[調査書と学力検査の比重]
同等

[判定方法]
段階相関方式
○第1選抜…特別入学者選抜等による合格者を含めた総定員の90%について,第1志望者の中から選抜する。
○第2選抜…残りの10%について,第2志望者も含めて選抜する。
※和気閑谷の普通科とキャリア探究科の間では,第1選抜で70%を選抜する。
※くくり募集で,選抜時に科・コースの所属を決定する場合は,いずれかの科・コースで定員に達するまで第1志望者から選抜し,定員に達していない科・コースの選抜を第2志望を含めて行う。
※多数の高校・学科では,定員の5〜10%(鴨方は20%)について,学力検査の成績が一定以上の志願者を対象に,調査書及び面接等の特定の項目(各高校で指定)を重視して選抜する。

5.推薦入学等

■特別入学者選抜
一部の普通科と,普通科以外の学科・コースで実施。
誓約書を提出。

[検査内容]
学力検査(国・数・英)・面接・《作文・実技・小論文・口頭試問のうち1つ以上》

[定員に対する比率]
○普通科…30%
○普通科のコース,専門学科,総合学科…50%
○玉野光南の体育科,倉敷天城の理数科(一貫型中学からの進学者数を除いた定員の)…100%
※一部の学校では,学校独自の「重視する実績を示した選抜」(スポーツ,英語・数学の検定,科学研究,珠算,音楽,生徒会活動等)により,2〜10人程度の枠を設定している。                  

■連携型中高一貫教育に係る選抜
[検査内容]
面接・作文(連携教育の成果をみる検査)

■海外帰国生徒選抜                        [検査内容]                             面接,《口頭試問,聞き取り検査,作文》

6.備考

一般入学者選抜で,すべての高校が面接を選択。
※二つ以上の科・コースで一括して募集を行う「くくり募集」を実施する高校がある。また同一志望校内で出願時に「第2志望」を記入できる高校がある。
※・学区を持つ普通科…6つの学区に分かれる
・それ以外の科…全て全県

[学力検査の傾斜配点]
○備前緑陽の総合学科
…自己申告(教科申告書)の1教科×2または5教科×1.2

[学力検査問題の自校作成]
○岡山朝日…国・数・英(聞き取りを含む)

[実技検査実施校]
玉野光南の体育科(一般選抜を実施する場合)