近代浪漫派文庫

刊行のことば・造本・体裁
推薦のことば
収録作品・刊行月

 文芸の変質と近年の文芸書出版の不振は,出版界のみならず,多くの人たちの夙に認めるところであろう。そうした状況にも拘らず,先に『保田與重郎文庫』(全三十二冊)を送り出した小社は,日本の文芸に敬意と愛情を懐き,その系譜を信じる確かな読書人の存在を確認することができた。
その結果に励まされて,専ら時代に追従し,徒らに新奇を追うごとき文芸ジャーナリズムから一歩距離をおいた新しい文芸書シリーズの刊行を小社は思い立った。即ち,狭義の文学史や文壇に捉われることなく,浪漫的心性に富んだ近代の文学者・芸術家を選んで四十二冊とし,小説,詩歌,エッセイなど,それぞれの作家精神を窺うにたる作品を文庫本という小宇宙に収めるものである。
以って近代日本が生んだ文芸精神の一系譜を伝え得る,類例のない出版活動と信じる。

新 学 社


  • 造本・体裁 = 文庫判(105×151ミリ)
    カバー4色(全冊P.クレー絵使用)



ご注文・お問合せ

(株)新学社 書籍営業部 「近代浪漫派文庫」係
〒162-0841
東京都新宿区払方町14-1
電話:03-5225-6044 ファックス:03-5225-6048