子育て支援について

  • 文化事業案内
  • 採用情報

育児・介護支援制度について

社員の家族を大切にし、社員が安心して働くことができるように

充実した育児・介護支援制度をととのえています。

 独自の育児支援制度

  • 配偶者出産特別休暇を5日間付与。分散取得も可能で有給扱い。
  • 時間短縮勤務が小学校3年生終了時まで、最大2時間まで可能。
  • 時間外勤務の制限・免除、深夜勤務の制限が小学校3年生終了時まで可能。
  • 看護休暇が小学校3年生以下の子供1人につき年間5日間取得可能。半日単位の取得も可能で有給扱い。
  • 自分や家族が病気のとき、前々年度繰り越しの有給休暇が取得可能。
  • 子供の1歳の誕生日に特別休暇付与。
  • 保育所手当を付与。

 独自の介護支援制度

  • 時間短縮勤務が対象家族1人につき最長3年間、最大2時間まで可能。
  • 時間外勤務の制限・免除、深夜勤務の制限が可能。
  • 介護休業が対象家族1人につき1要介護状態ごとに最長3年間取得可能。
  • 介護休暇を対象家族1人につき年間5日間取得可能。半日単位の取得も可能で有給扱い。
  • 自分や家族が病気のとき、前々年度繰り越しの有給休暇が取得可能。
  • 介護有料サービスを利用した場合、対象者1人につき1回、年間上限20 万円まで介護費用を助成。
  • 貸付金制度を優遇措置付きで利用可能(休業中の返済を猶予)。

ワーク・ライフ・バランスに取り組む方針を宣言し、積極的に取り組み、

条件をクリアした企業が京都府より認定されます。

詳しくはこちら(京都府のページ)

くるみんマークは次世代育成支援対策推進法に基づき、育児支援のための行動計画を実施・目標達成した企業が取得できるマークです。

詳しくはこちら
(厚生労働省のページ)